さつま芋の苗、1300本到着!

5月10日のゆにわ農園の活動報告です。

【内容】
①キャベツの観察
②さつま芋の苗が到着
③ばら撒くチャー
④さつま芋畑のマルチはり

①キャベツの観察
キャベツが大きくなりました。

縛りつけてるのでわかりにくい…。
新技術4通りの実験も兼ねてるので、生育を引き続き追っていきます。

②さつま芋の苗が到着
さつま芋の苗を購入しました。

紅あずま
紅はるか
鳴門金時
安納芋
合計1300本!!

10月から11月にさつま芋掘り祭りが出来そう。
みんなでワイワイ収穫出来たら楽しいですね。

●ランチタイム
今日のお弁当は・・・
エビ焼売〜
きんぴら、茹で卵、ポテサラ、タケノコの炒め物、ピクルス、ミニトマト、赤大根の塩漬け
とても色鮮やかで、見て美味しい食べて美味しいお弁当。
ありがとうございました。

③ばら撒くチャー
小麦、お米、マコモ、かぼちゃの予定地にバクチャーをばら撒くチャーしました。

地味ーな絵ですが(;^ω^)
気持ちを沈めて、土の微生物と作物の健全化を祈りながら、歩いて撒いていきました。
綾部の土壌の微生物がどんどん元気になりますように。

④さつま芋畑のマルチはり
今日購入したさつま芋の苗を植える畑にマルチをはりました。

マルチの役割は草除け、地温確保などです。
綺麗にはると風にも強くなり栽培中のトラブルを防げます。

意外と大事な作業。
みんなで力を合わせて着実に作業を進めます。

【ゆにわ農園チャンネル】
今までのゆにわ農園の歩みを動画で伝えています。
自然と共に活動する試行錯誤の山あり谷ありストーリー。
是非一度ご覧ください。
https://www.youtube.com/channel/UCgRuYAKb1E5TLKU9eFR9PrQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です