次につながる土を作る

みなさま

お疲れ様です。

本日の農業部活動報告をさせていただきます。

①堆肥まき
②いちごハウスの片付けと溝掘り
③草刈り

①堆肥まき

綾部の町でいただける、
樹木剪定チップで作った堆肥に、
ゆにわの米糠を混ぜた肥料を、
蕎麦の予定地にまきました!

堆肥を作ってる場所で、
軽トラに積み込み。

バケツに入れて、
畑にまきました。

バクチャーなど入ってるので、
生きた堆肥になってます。

温かい心でまいていき、
畑に最も良い状態で、
堆肥が土と出会うように、
まかせていただきました。

②いちごハウスの片付けと溝掘り

いちごに使ってた資材を回収しました。

2枚のトンネルを支えてくれてたアーチ。
右のアーチは2.5メートルくらいの幅があります。
冬のいちごをバッチリガード!
来年もよろしくね!

そのあと、
大地の再生講座で、
アドバイスをいただいていた内容を、
畑にフィードバックしました。

もとから水の溜まってしまうハウスなので、
全体量を減らすために、
外に逃しました。

水の滞りがあるところは、
空気も遮断されて、
土が膿むと、
大地の再生では表現してます。
たしかに、
ハウスの後方は、
ヘドロのような土質になってしまっていたので、
これで改善できれば、
ハウスの環境に変化ありそうです。

もう終盤ですが、
これで、いちごのエネルギーが少しでも戻れば良いなと思います。

③草刈り

最後に1時間だけ、
多年草エリアへ草刈りに行きました。

在来マコモの田んぼから、
万次郎カボチャを眺めて。

刈り終わりは、
逆からのアングル。

マコモのエリアにある4段の田んぼのうち、
2段の刈り払いを終えました。

また追って進めていきます。

●今日のまかない

お昼のまかないは

クッパ!

聞くたびに、
マリオを思い浮かべまたしまうのは、
世代でしょうか?

それはさておき、
卵とスープのハーモニーが、
ご飯と出会うと、
もうたまらん!

美味しくいただきました!

夜のまかないは

つくね丼

甘辛タレのつくねが、
白いご飯によ〜く合う!

肉団子は、
ふんわり柔らか。
タレは
ほのかに酸味のある、
癖になる味わいです。

塾合宿中の定番。
いつも美味しくいただいてます。

ありがとうございます。

以上です。
ありがとうございました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です