来年へつなぐ種を取る

7月6日のゆにわ農園の活動報告です。

①小麦の脱穀
②ライ麦ほぐし

①小麦の脱穀

昨日収穫した小麦の脱穀をするため、まずは先日脱穀した別品種の小麦が混ざらないようにコンバインを綺麗にしました。

別の品種が混ざったまま種をまくと収穫に手間がかかってしまいます。
またそれを粉砕して小麦粉にすると、調理の際の味や風味の違いに繋がります。
それを極力防ぐために、機械の中を綺麗にする必要があるのです。

掃除用の穴からブロワーで風を送り、綺麗にしていきました。

綺麗にしたら、いよいよ脱穀!

前回の反省を活かして、麦の穂を束ねておきました。おかげで無駄なガラも出ず、スムーズに機械も綺麗に終えることができました。

徐々に機械にも作業にも慣れてきました!

②ライ麦のほぐし

古代小麦の中に、ライ麦の種が混ざっていたので、ライ麦だけを選別しました。一つ一つ手作業でコツコツと進めていきました。
最後まで終わらなかったので、引き続き時間をとってやりたいと思います。

●今日のまかない
お昼のお弁当は、大葉&チーズの鶏肉巻き!

ズッキーニの使い方のバリエーションに感動。どれもズッキーニが生きて美味しい!
綾部でズッキーニ取れたら、よろしくお願いしまーす!

夜ご飯は八宝菜丼!
旨味がぎっしりのスープが決め手!

添えられていた漬物に、どこかで見た形のものが…
摘果メロンが漬物になって帰ってきましたー!
おいしくなって帰ってきて、わたしゃ嬉しいよー!って感じでした!

ごちそうさまでした!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です