田んぼで鎖を引く

6月16日のゆにわ農園の活動報告です。

①人参の間引き
②蜜蜂巣箱に雨除け設置
③アボカド植え付け
④果菜類畑の草刈り
⑤チェーン除草機作成と除草

①人参の間引き

4月に一つの穴に5粒種をまいた人参が成長してきました。
このままでは大きくなるのに悪影響なので、生長が早く、太いものを1本選び、それ以外のものは引き抜きました。

人参の畑はゴロゴロの硬い土なので、まっすぐ伸びるか心配してましたが、
抜いた人参を見ると順調に下に伸びてて安心しました。

無事に収穫までいってくれるように祈ります。

②蜜蜂巣箱に雨除け設置

メロンの交配のために設置した蜜蜂の巣箱。

巣箱の上部に餌入れ用の隙間があったり、巣箱の素材もダンボールのため、雨に当たると蜂さんが家を失ってしまうので
雨をしのげるようにしました。

これで蜂さんも一安心でしょう。

③アボカド植え付け

5月の中頃に購入したアボカドの苗。
九州からやってきた苗なので1ヶ月ほどポットのまま綾部の環境にならしていました。

苗を植え付けた周りをバクチャーで囲って、微生物がアボカドの根っこと調和出来るように整えました。

アボカドには雄と雌の花があり、昼と夜で交互に雌雄の花を咲かせます。
種類によってこの順番が逆なので、受粉させるのに種類が違う木が最低2株は必要です。

なので今回2株植え付けました。
実が出来るまで数年かかりますが、大切に育てていきます。

●ランチタイム
今日のお弁当のメインはチーズ入りはんばーぐー。

このハンバーグ、お弁当のおかずにぴったり。
子供から大人までみんな大好きな組み合わせ。
美味しいおかずと美味しいご飯。
幸せです。

④果菜類畑の草刈り

果菜類の苗作りが予定より遅れており、畝立てした畝に草がたくさん生えてしまったので草刈りをしました。

草の根っこのおかげで畝はふかふかになるという野菜にとっての良い影響。
草の背丈が高いと野菜が日に当たらなくなるという悪い影響。
なので良い所取りで抜かずに草刈りをしました。

明日果菜類を植えつけていきまーす。

⑤チェーン除草機作成と除草

田んぼの草取りの効率化アイテムとしてチェーン除草機というものがあります。
鎖で草を絡め取るという方法です。

田んぼの数も多いし、草が勢いよく出ているので、チェーン除草が必要!
という事で作成しました。

そして早速実践。

これなら1日で全ての田んぼを回れそうでした。

引き続き除草を行っていきます。

●ディナータイム
今日の夜まかないはトマトらーめん。

トマトと玉ねぎの旨みが合わさってめちゃうま!
人気のらーめんの理由がわかる。

そんな至福らーめんでした。
ごちそうさまでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です