アクシデントも学びに

4月15日のゆにわ農園の活動報告です。

【内容】
①下仁田ネギの種まき
②網本さんからの荷物到着
③京丹後へ
④お米の選別!?

①下仁田ネギの種まき

下仁田ネギの種まきをしました。
秋から冬の4ヶ月くらい収穫が見込まれます。

今回は約160本分くらいの種をまきました。
今後他の品種もまいていきます。

②網本さんからの荷物到着

米作りの師匠である埼玉の有機稲作農家の網本さんより種籾や肥料、苗箱が届きました。

届いた種籾と伊勢の奇跡の品種、さらにもう一つの種籾を携えて、京丹後のとある場所に向けて出発!

●ランチタイム
今日のお弁当のメインはしそとチーズの若鶏ロール

京丹後へ向かう道中で美味しくいただきました。

③京丹後へ

京丹後市にある比沼麻奈為(ひぬまない)神社へ。
こちらの主祭神は元伊勢宮・豊受大神です。豊受大神は五穀豊穣を願う最高神とされています。
こちらを参拝した後、近隣にある豊受大神が種を浸したといわれている清水戸に持参した種籾を浸しました。

比沼麻奈為神社の静かで清らかな空気感に導きをいただきました。

④お米の選別!?

京丹後から帰り、お米の選別に取りかかりました。
しかし下調べが甘く、選別に使う水の準備に手間取ってしまい、作業実行まで行き着けませんでした。

反省を活かし、今日のうちに準備を万全にして、明日早朝より取り掛かります!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です