獣たちとの共存

4月12日のゆにわ農園の活動報告です。

【内容】
①にんじんの種まき
②地域の水路管理作業
③種まき畑の電柵設置

①にんじんの種まき
昨日まけなかったにんじんの種。
雨が降る前の朝一番にまきました。

手相鑑定用ではありません。
小さくてとてもまきづらい…こんな小さな種がにんじんになります。

にんじんも京都の高山種苗さんの種をチョイス。
予定としては7月上旬に収穫します。

②地域の水路管理作業

綾部ゆにわのある地域に隣接する武吉という地域の水路管理作業に行ってきました。
武吉で主に米を作る田んぼを借りてます。
田んぼに入る水がスムーズに流れるように、年に2回水路の掃除をするそうです。

一緒に管理作業をした先輩方。
そのうちのお一方が「水路に使うパイプが余ってるから」とみんなにお裾分け中。
農業談義に熱が入ってました。
農家の集まりは元気な方が多いことに嬉しく思います。

●ランチタイム

今日は味噌カツ
味噌カツの味噌ダレがたまんない…
美味しくいただきました。

③種まき畑の電柵設置

種をまいてから芽が出た頃に、若い葉っぱが好きな鹿さん達がやってきます。
鹿さんには申し訳ありませんが電機柵で立ち入り禁止とさせていただきました

山に餌がないのもどうにかしないといけません。
それも綾部ゆにわのミッションとして今後活動していきたいと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です