たくさん撒くための秘策

8月4日のゆにわ農園の活動報告です。

①UBK散布と草取り
②マコモの様子

①UBK散布

UBK(有機物をバクチャーで分解した液)を畑に散布しました。

今までは散布するためにホースを持って走り回ってましたが、もっと良い方法を!ということで、スプリンクラーを導入しました。

分かりにくいですが、矢印のところにスプリンクラー…
畑の真ん中に置いておけば、直径20mくらいの範囲をまくことができます。
これで少ない負荷で広い範囲を撒いていけるので、ガンガンUBKを散布して野菜に活力をあげていきます。

●ランチタイム
今日のお弁当はガイヤーン唐揚げ!

これは夏にピッタリですねー。
ちょうどいい辛さが、食欲をめちゃ高めてくれます。
美味しく、暑い夏に元気をもらえる元気弁当!

ごちそうさまでした。

②マコモの様子

獣害対策として、イノシシやシカの食べ物となる実を付ける木を植えようという事になりました。
その植樹の候補地を探すため、多年草地帯を見て回りました。

その途中でマコモの様子を見ると…

なんと花が咲いてました。
その先には実になりそうな籾のようなものも!

この後どうなっていくか、見守ってまいります。

●ディナータイム
今日の夜まかないはチキンカレー!
食べ応えバツグンのチキンゴロゴロのカレー!

あーんどぅ万願寺とうがらしバーグ!
万願寺のほのかな辛みが酢醤油とベストマッチ!
万福晩ご飯。美味しくいただきました!
ごちそうさまでした。

【農チューブ更新中!】

『夏野菜育成』原始人と現代人の融合

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です