一粒一粒ていねいに

5月6日のゆにわ農園の活動報告です。

【内容】
①作物の生育
②牛蒡種まき
③田んぼの詰まり解消
④紫蘇と枝豆の種まき
⑤マコモ予定地の水溜

①作物の生育

小麦。穂がたわわになっています。
大根は本葉が出てきました。

②牛蒡の種まき

牛蒡の種をまきました。

土の硬い綾部でどこまで長く真っ直ぐに成長するかをみるため、試験的に数本植えました。
品種は野口種苗の固定種品種。
うまくできたら種を取り、綾部の地に順応した牛蒡を育てていきます。

③田んぼの詰まり解消

ゆにわの田んぼ(田植えイベント用)に水を入れていたのですが、田んぼの水嵩が上がりませんでした。
このままではお米を栽培できないので、原因である水入れしているパイプの詰まりを取りました。

無事に水が勢いよく入るようになり、田んぼに水が溜まるようになりました。
この後代掻きをして、田植えに向けて準備をしていきます。

●ランチタイム
今日のお弁当は
メンチカツ、揚げタコス、きんぴら、サツマイモのナッツサラダ、ジャージャー春雨、煮卵、ミニトマト、わかめナムル

お弁当にピザがびっくり嬉しい。
メンチカツがご飯に最高でした。
今日は飲食部の方が綾部に来てくれ、お弁当に追加して
味噌汁と

タケノコマーボー!
これをご飯にかけていただきます!
味噌汁もマーボーも最高でした。

④紫蘇と枝豆の種まき

紫蘇と枝豆の種まきを行いました。

一粒一粒大切にポットにまいていきました。
紫蘇は取れたら主に梅干し原料に、枝豆は夏にゆにわへ。
大切に育てていきます。

⑤マコモ予定地の水溜

マコモはお米と同じように、水田で育てます。

今日はマコモ予定地に水を溜める作業をしました。
この田んぼは、山からの水を水路で流し入れて、出口を塞ぐことで水が溜まる仕組みになっています。

わかりにくい?すみません…
袋で水を止めています。

●ディナータイム
今日はジャージャーどん

ただの肉味噌ではありません。
なんと、タケノコ入り!
タケノコ食感が心地よい一品でした。
右側は飲食スタッフが帰り際に作ってくれたお味噌汁〜
どんぶりも味噌汁も最高におしくいただきました。

【動画で伝える】
綾部の自然に触れる心地よさと農に関わる楽しさを動画に収めて発信してます。
https://www.youtube.com/channel/UCgRuYAKb1E5TLKU9eFR9PrQ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です